タイ・バンコクのチャイナタウン・ヤワラーの南星燕窩の店内で見つけたビン詰めタイプ。美味しいか。まずいか。甘いか。無糖か。気にしながら、試しに一つ買って常温で食べてみる。固形物は少なくスプーンでは殆どすくえない。ほんのり甘いが控えめな感じもする。食べるというよりはグイ飲みするする方が良さそうだ。表記にも「BIRD’S NEST WITH ROCK SUGAR BEVERAGE」とあり、飲料として販売している。

swiftnest_005

容量は70g 燕の巣2.7% ロックシュガー12%と記載がある。英語で書かれている文字がある・・・どれどれ、「この製品は高品質の洞窟の燕の巣と氷砂糖によって製造されている。冷やしても、暖ためて食べてもOK。 南星(ナムシン)の燕の巣は着色も防腐剤も使用していません。若者からお年寄りにまで安心して摂取できる理想的な健康飲料です。この製品は、高圧の温度で殺菌・真空梱包されています。この南星製品の消費期限は、30カ月ですよっと」こんな感じでしょうか。

This product is prepared by suing only very high quality feather free cave nest and rock sugar. It can be chilled or warmed. Nam Sing bird’s nest contains no preservatives,colouring or stabilizers. It is an ideal health tonic for young and old. this product is sterilized at high pressure and temperature and is vacuum packed. It the original seal is not broken,the product has a shelf life of 30 months.

しかし、これで一本あたり(70g)約133バーツ(約400円)珍しい食材なので、これを貰って喜ばれることは間違いなさそうだが、お土産品としてはビンも重く不向きかもしれない。

ちなみに南星燕窩で店内販売されているビン詰めタイプの価格は下記の通り、決して安いお土産ではなさそうだ。

6個入り(70g×6本)→ 800バーツ(約2400円)
10個入り(120cc×10)→ 2200バーツ(約6600円)
1個入り(300g×1)→ 1300バーツ(約3600円)