読者の皆さんは、タイに何軒くらいの日本料理店があると思いますか? チェーン店を入れると2,000軒を超えるといいます。世界の国々を較べてみてもベスト5に入るでしょうね。本当に止まる所を知らないタイの日本料理ブーム。さらに近年は、寿司のない店は流行らないほどお寿司に人気があります。

SANYO DIGITAL CAMERA
寿司の屋台まで出るほど人気

高級日本料理店の寿司もありますが、バンコクでは寿司店がピンからキリまであり、寿司もどき なもの、なぁ~んちゃって寿司、等々 さまざまに揃っています。寿司店以外でも、大手スーパーはもちろん、歩道の屋台でも、1個10バーツほどの巻き寿司を売っているほど。日本人であるなら 悪いものを見た感じで、恥ずかしい気持ちでいっぱいになります(笑)。

寿司の中でもタイ人の間で最も人気があるのはサーモンですね。寿司店でなくても、サーモンの刺身をおいておけば間違いなく売れるほどサーモンの人気はダントツです。ですが、バンンコで食されているサーモンのほとんどは、日本産ではなく、ノルウェー産やチリ産だそうで、それも養殖だと聞いています。

回転寿司

寿司店で価格も決して安いわけではありませんが 友人曰く、最初に寿司店に行った時に寿司の種類が分らず、横文字のサーモンは分かりやすく、日本食の初心者のタイ人からすれば、頼みやすかったと言っていました。それが美味しかったんでしょう。タイ人、本当は生魚、生卵は食べない人種だった、なって嘘のように この数年で随分と変わってしまいました。