日本も四季を通じて美味しいフルーツが豊富ですが、タイへ来たら 絶対に食べてほしいトロピカルフルーツがあります。果実の王様ドリアン、女王マンゴスチン、そしてマンゴーです。今日は友人の奥さんらとマンゴーをふんだんに使ったパフェを食しましたので報告しますね。バンコクにはタイ料理・中国料理・西洋料理と、何でも美味しいお店は多いんですが、タイならではのトロピカルフルーツも 是非 味わってほしいものです。

パーデン
パードン

お店はパーデン(PARDEN)、BTSプロンポン駅から出てすぐのスクンビットソイ39という通りの右手にあるThe Manor(ザ・マノー)というショッピングモールの2階にあります。ここで食べたのが “マンゴーパフェ” でした。中央のマンゴーアイスの周りを旬の甘~いマンゴーが囲み、まさにマンゴー尽くしのトロピカルフルーツです。

マンゴーパフェ
マンゴーパフェ

マンゴーはタイで1年中食べられるフルーツではありますが、最も甘みが増すのは、これから最も暑くなる3月から5月の暑期のシーズンです。これからが旬 真っ盛りになります。パーデン店でも人気パフェの一つになって来たそうです。

同店では、その時期ごとに最も美味しいフルーツを使って季節限定のパフェが提供されています。季節ごとに違うフルーツのパフェが食べられるので、バンコク在住の外国人の間でも知られ有名なお店になりました。マンゴーパフェだけではなく多種なフルーツパフェが用意されています。アクセスも良いので、バンコクへ来たら 是非 覗いて見て下さい。