タイ料理には、ハーブやスパイスなどをふんだんに使われますので、ヘルシーでダイエットにも最適な料理と言われています。ですが、タイの人のように出されるままに食べていると、けっこう 高カロリーで、糖分、塩分も多く 注意しなければならないことも多いですんよ。

旅行予約サイトの楽天トラベルのアンケート実施では、お薦め料理の1位はココナッツミルクを使ったカニのカレー炒め「プー・パッポンカリー」で、2位以下は下記の順位となっています。

プー・パッポンカリー
プー・パッポンカリー

2 位 カオマン ガイ     6 位 タイスキ        10 位 カオ ソーイ
3 位 ガパオ ライス     7 位 ガイ ヤーン
4 位 ソムタム        8 位 トムヤム クン
5 位 パッタイ        9 位 カオニャオ マムアン

日本でタイ料理好きの方であれば、ほとんどを食したことがあるでしょう。半分以上 食していれば、かなりのタイ通です。タイ料理って、意外と油を多く使用する料理ですので、自然と高カロリーになってしまいますね。例えば2位のカオマンガイ。鶏肉の茹で汁で 炊いた蒸し鶏飯は、鶏の油をたっぷり吸っていて、鶏肉とスープで ゆうに 800カロリーを超えているでしょう。
 
グルーンカレー
グルーンカレー

上位に入っていませんが、日本人が好きなグリーンカレーもココナッツミルクを使っているだけに、900カロリーを超え、これも高カロリーです。 そう言えば、朝から屋台を覗いて見ても揚げ物が多く並んでいます。タイ料理の種類によっては中華料理以上に油を使うケースもありますから要注意です。ソムタム(150カロリー)やトムヤム クン(250カロリー)などのような、ヘルシーでダイエットとなる野菜料理も一緒に摂って バランスを大切にしたいですよね。 まだ まだタイ料理の話 続きますが、この続きは来週に ・・・