タイへ来て毎日、美味しいと油系が多いタイ料理を食していたら、アッという間に太っちゃっいますよねぇ~ そして もう一つ気をつけなければいけないのが砂糖ですね。辛さとの味のバランスを取るんでしょうが、タイの人はタイの麺類にも砂糖を、しかも多量に入れます。

またインスタント類のグリーンカレーなど、レシピに書かれている砂糖の量に驚かされます。 そう、タイのコーヒーなどの飲料も日本に較べたら凄く甘いですね。そう言えば、タイは世界有数の砂糖生産国であり、また輸出国。そして消費国でもあるのです。

タイの調理料セット

あと 心配されるのが塩分です。大量の砂糖使用もそうでしょうが、タイ人は味が濃い物を好むと言われています。料理の塩分も日本の一般的な分量よりも多く使うことが多々あります。また、1年中 暑い国なので、生ものが腐らない保存料としての高濃度の塩分、或いは、汗で排出される塩分を補うため、なのでしょう。

セブンのバナナ

友人が教えてくれました。タイのコンビニで最近、「バナナ1本売りが置いてあるのは、なぜか分るか」「バナナに多く含まれているカリウムが、体内の塩分(ナトリウム)を水分と一緒に尿として体外に排出してくれる作用があるからだ」と・・・ それ以来 私は 毎日 バナナ1本は食するようになりましたね。タイ料理はヘルシーでダイエットに良いという意見もありますが、留意すべきことも多いようです。 油・砂糖・塩の摂り過ぎに気をつけましょう。