燕の巣ココナッツミルクは、中華料理のデザートの定番であるタピオカ入りココナッツミルクの燕の巣バージョンです。燕の巣の美容効果はもちろん、ココナッツミルクにも嬉しい美容効果がありますので一度で二度美味しいレシピとなっております。

ココナッツミルクは血糖値が上がりにくいため、糖尿病の予防やダイエットにも効果的です。話題になっているアンチエイジング効果もあるといわれています。甘くて濃厚な味わいからは考えられないほど、美容と健康にいいレシピです。

swiftnest_034

<材料4人分>
ツバメの巣(70cc)
ココナッツミルク(300g)
生クリーム(40g)
水(200ml)

■1)小鍋に水とココナッツミルクを沸かし、ツバメの巣1ビン豪快に丸ごとを入れてすぐに鍋ごと氷水で冷します。
■2)さめたところで生クリームを加えます。
■3)好みにより桃、マンゴーなどをさいの目に切ってスープに加えてもOKです。(今回は白桃を使用しています)
■4)ミントをのせて出来上がり。

マイルドで濃厚なお味ですが、白桃やマンゴーなどのフルーツを入れることによって爽やかな味になります。さっぱりいただきたいという方はフルーツを入れるといいかもしれません。もちろん、そのままでも甘くてとろけるようなお味が楽しめます。やはり、簡単にできるのにおいしいというのは嬉しいポイントです。材料も燕の巣、ココナッツミルク、生クリーム、水だけです。

簡単にまとまった量が作れるので、作り置きも可能です。もちろん、自分だけではなくお友達にふるまってもいいでしょう。女性のお友達ならきっと喜ばれます。楽においしく燕の巣を楽しみたいという方には、お勧めのレシピです。